鉄のフライパン

日本製鉄のフライパン【IH対応】

どこの家庭にもあった昔ながらのシンプルな鉄製のフライパン

最近見かける機会が減りました(。>_<。) テフロン加工のものが並んでいて、買ったとしても、すぐにテフロンが禿げてしまって、身体に有害な物がでないのかな?と心配になる事も・・・
(PFOA=パーフルオロオクタン酸という害のある科学物質が、実際に問題にもなっているのは事実。海外では訴訟が何件もおこされています。)

本当に身体に良いフライパンは、日本で作られた油が染み込むほどに長く使える
昔ながらのフライパンだったんですね゙゙(^ー^)゙ メイドインジャパンなら尚更安心。

 
料理のプロはテフロン加工よりも鉄製のものを使ってる人が多い

鉄製のフライパンは、料理と一緒に鉄分も吸収出来る素晴らしい調理器具だったんですが、難点が2つありました。1つは錆びやすい事とガス対応の物が多かった事。

この2つの問題を解決したのがこの鉄のフライパン
※錆び問題はオキシナイト加工によって解決(面倒な空焼きしなくてもOK)
※お手入れが簡単で、通常のフライパンの5倍の固さ、熱むらが起こりやすい電磁調理器(IH)でも変形しにくい性質を持っています。

フライパンを洗う時に使う、サラサ(竹製の長いタワシのようなもの)もオマケで付いてきます。ゴシゴシ磨いても大丈夫、末永く使う事ができます♪

追記:「オキシナイト加工は大丈夫?」
ーOXYNIT(オキシナイト)加工についてー. Q、口に入った場合など、人体に害はないのでしょうか? 全くありません。OXYNIT加工は「窒化処理」+「酸化被膜」を施した加工法です。 窒化処理:表面を硬化させる加工です。窒素は空気の78%占める素材です。

引用:鉄のフライパンQ&A http://fdstore.cart.fc2.com/userpage?id=71822